月別アーカイブ: 2017年7月

家事が『楽』になる

こんにちは。設計の水垣です。

 

“家事”というのは、〇〇をしながら〇〇をする、

ということが多いですよね。

洗面室とキッチンを行ったり来たり…

なんてこともあるのではないでしょうか?

お客様から、

『少しでも家事の負担を減らしたい!』

『家事の時間を短くしたい!』

といったご相談を受けることがあります。

家事の動線を考えた間取りを作っていくことで、

そんな悩みを減らす事ができます!

これこそ注文住宅ならではですよね。

 

今回は家事動線についてご紹介します!

まず下の間取りをご覧ください。

平面図①

この間取りはキッチンから洗面室に行くために、

キッチンからリビングの扉を開けて通り、

洗面室の扉も開けなければいけません。

これでは料理をしながら洗濯をするのが大変ですよね。

 

では次の間取りをご覧ください。

平面図②

この間取りはキッチンから洗面室に扉一枚で行けるため、

移動する時間・距離が大幅に短縮できます。

 

『家事が楽』=『家事にかける時間が短縮される』ことです。

 

少しでも家事の時間を減らして、

ご自身の趣味の時間や家族との時間を

増やして頂ければと思います。

約2000年前!

こんにちは。新入社員の高野です。

 

前回、カンボジアについて少しご紹介しました。

実は、、、入社前にもう1か国イタリアにも行ってきたのです。

ローマとフィレンツェの2つの都市に行ってきたので、

今回は“ローマ”についてご紹介します!

 

“ローマ”と聞いて思い浮かぶのは何でしょうか?

私は、これ!と言うよりもなんとなーく

“遺跡がたくさんある”感じが浮かびました。

 

実際に行ってみると遺跡があり、

古代ローマの歴史を感じられるところがあったり、

お買い物ができるショッピングストリートのように、

高級ブランドショップが並んでいるところが

あったりでとても素敵な場所でした。

 

でもやはりローマならではなものは『遺跡』ではないでしょうか!

もう今から遠いむかーしの古代ローマ時代。

なんと約2000年前になるんですよ!

その頃建設された建物がこうして今でも

こんなにしっかり建っているのです!!!

1

パンテオン。約2000年前に建てられた神殿がこんなにも完璧に!

立派に!残っているのです!

 

 

2

フォロロマーノ。古代ローマの中心都市だった場所です!

 

 

3

コロッセオ。

写真ブレブレですが、ライトアップがとても綺麗なんです。

当時の技術は素晴らしいですね!

 

 

あの有名な映画!

“ローマの休日”のロケ地にもしっかりと行ってきました。

4

スペイン広場。

 

 

5

トレビの泉。

コインの投げる枚数によって秘話があるとか!

 

まだまだご紹介したいことがたくさんありますが

また次回にします(^-^)

突然

こんにちは。Mです。

突然、 富士山を見ながら温泉に入りたくなり、

山中湖近くの温泉に出発。

 

90分で到着。まだ時間も早いので、

キャプチャ1

近くの『はなの都公園』で満開のポピーを鑑賞しました。

ところが 富士山が・・・

キャプチャ2

・・・・。

 

 

忍野八海でそばを食べ、

キャプチャ4

いざ温泉へ。

キャプチャ3

 

 

こんな富士山が・・・

キャプチャ5

見えるはずだったのですが・・・(HP写真より)

 

 

富士山はあきらめて、 川口湖ラベンダー祭りへ。

キャプチャ6

ふと目をやると、やっぱり頂上は見えず・・・。

キャプチャ7

天気がよくても、頂上まではなかなか見えませんでした。

 

また突然衝動に駆られるかもしれませんので、

次回に期待したいと思います。

続・ウレタン吹付け断熱

こんにちは、現場監督の大木です。

 

本日のブログは、

前回予告した通り【ウレタン吹付け断熱のお話】

の続きを書きたいと思います。

 

さて、よく皆さんがイメージされる断熱材は、

ロックウール

このような【繊維系断熱材】が多いと思います。

しかし、施工方法を間違えると・・・

 

d1

↑繊維系断熱材をマニュアル通り施工をし、

断熱性能を100%とした場合

 

d2

↑著しく大きく、押し込み過ぎると・・・

断熱性能は約16%ダウン

 

d3

↑寸法が小さくて左右の柱の間に隙間ができると・・・

断熱性能は約35%ダウン

 

d4

↑寸法が著しく大きかったために、両端を押し込み過ぎると・・・

な、な、なんと、断熱性能は約54%もダウンしてしまうんです!

 

極端な断熱材の寸法では『大は小を兼ねる』事はなく、

たとえ断熱材自体が適正厚みでも、

柱の両端部を押し込み過ぎたことにより

断熱材内部に大きな隙間ができてしまうと

せっかく施工した断熱材の半分以上は

性能を発揮できていないことになるのです!

 

一口に断熱材と言っても、入っていればいいのではなく、

誤った施工をしてしまうと大きく断熱性能は失われてしまいます。

 

皆さんビックリしませんでしたか?

 

余談ですが、

増田建設の断熱施工がウレタン吹付け断熱ではなく

繊維系の断熱施工をした場合であっても、

断熱材を熟知した職人が施工し、監督がチェックを行いますので

断熱の性能を低下させることなく施行する事が出来ます。

 

ですが、当社がウレタン吹付け断熱こだわる理由は!

自由設計による2つと無いお施主様のライフスタイルに合わせた

様々な要望の間取りであっても、隅々まで断熱を行き届かせて、

断熱+気密性能を高める事により『夏は涼しく、冬は暖かい』という

更に快適な、一歩上の住まいづくりに取り組んでいるからなのです。

 

増田建設がご提案している『暖楽(だんらん)』仕様は

吹付け断熱をオプションではなく標準仕様にしています!

 

ぜひ一度、川越モデル東松山モデルで実際に体感してみて下さいね。

秋也くん募金 無事達成!!

みなさまこんにちは!吉田です(^∀^)/

 

少し前にブログ掲載しました、★秋也くんを救う会★。

募金活動を行っていたS様よりご連絡をいただきまして、

なんと!目標金額を無事達成することが出来たそうです!!(>∀<)!!

 

すごいです!!!!!

ほかの救う会からの寄付(剰余金)があったこともあり、

早期達成に結びついたそうです(*^∀^*)

しゅうやくんを救う会はコチラをクリック

 

人が力を合わせた時のパワーというのは本当にスゴイですよね。

こういったお話を聞くたび、

秋也くんと同じ思いをしている数多くの子供たちに

すぐに対応してあげられるよう、国を挙げて協力する制度が

できたら良いのにとつくづく思います・・・。

 

会社に設置した募金箱に

ご協力いただきましたお客様にも、

この場を借りて心より御礼申し上げます。

 

そして今、秋也くんは渡航に向け準備を進めているそうです。

秋也くん!みんなのパワーに包まれて頑張ってきてね!!!!!

嬉しいお言葉(T∀T)★

みなさまこんにちは!吉田です(^∀^)/

 

昨日、あるお客様とお久し振りにお話しをしました!

すると、

『家を建ててから、なんとなく日課のようになって、

ずっとブログ読んでいるんですよ』

と言って頂きました(*^_^*)とてもとても嬉しいです♪♪

そして、

『書いてない日があると、あ、今日はサボってるなと思ったりして』

ともおっしゃってました(笑)(笑)

 

いえ、決してサボってるなどという事は・・・

そんなことは決して・・・

決してそんなことは・・・\(;゜ロ゜\) (/゜ロ゜;)/アタフタアタフタ

 

更新されてない時は、今日はスタッフさん達忙しいんだなぁって

思ってくださいね(笑)

一方通行だと、独り言をひたすら書いているような

不安があったりしますが、このようなお声を頂くと

ホッとします(*^_^*)

これからもお客様との繋がりを感じながら書き続けたいと

思いますのでどうぞ宜しくお願い致します♪

ウレタン吹付断熱 施行終了!

こんにちは、現場監督の大木です。

 

先日、桶川市K様邸・鶴ヶ島市S様邸の

【ウレタン吹付け断熱】の施工が終わりました。

 

仕上がりはこんな感じになります。↓

1
■壁面の施工

 

ユニットバス下

■ユニットバス下の基礎まで施工

 

ビルトイン

■ビルトインガレージの天井施工

 

4

■天井ではなく、屋根面で断熱

 

このように、しっかりと“所定の厚み“で

“断熱施工”されています!

 

せっかくなので次回も引き続き、

断熱のお話に触れてみたいと思います。

本日はこの辺で・・・

鉄道ルーム

みなさまこんにちは!吉田です(^_^)/

 

先日、高橋監督が川越市S様邸の点検にお邪魔すると

前々から聞いておりました、

ご主人様の【鉄道ルーム】に案内して頂いたそうです!

DSC02524DSC02521

ご招待頂きました“開通式”にはお邪魔できなかったのですが、

今回、高橋監督が写真を撮ってきてくれました\(◎∀◎)/!

DSC02523DSC02527

HOゲージはもちろん、鉄道に関わる備品やグッズが

12帖もの広さにびっしりと展示されていて、圧倒されたそうです(*^∀^*)

私も写真で拝見して、“鉄道愛”がひしひしと伝わってきました。

DSC02525 DSC02522 DSC02526

新築する際、こういった自分の趣味部屋を確保できるのは、

本当に羨ましい限りですよね!

コーヒーを片手に、HOゲージを走らせる、

ご主人様の満足げな表情が思い浮かびます(*^_^*)

 

次回点検の時には、きっと車両が増えているかもしれませんね!

あぁっ♪こんなお部屋があってうらやましいっっ(>∀<)♪

リネンカーテン

みなさまこんにちは。吉田です(^_^)/

 

いつもお世話になっている、

埼玉オーナメントさん(カーテン屋さん)がいらっしゃって、

【リネンカーテン】の紹介をしてくださいました(#^.^#)

 

県内で扱っている店舗がまだ少ない中、

埼玉オーナメントさんでは、先立って品数豊富に

取り揃えているそうです。

なので、あの自然素材の風合いと、

リネンならではのデザインに惚れ込んで

探し求めて来店されるお客様もいらっしゃるそうです。

 

 

そんな矢先、先日お引渡しのT様邸で、

リネンカーテンを選ばれたとの事で、

当日早速カメラをパチリ♪

DSC_0043

レースカーテンに施された刺繍がたまらなくいい感じですね~♪

DSC_0042

引渡し日が雨になってしまったので、

光に透けた時の柔らか~な感じを

ウマく撮影出来なかったのが残念なのですが(>_<)、

とてもとても素敵でした❤

DSC_0038

新しいお家に付ける新しいカーテン、

ご興味のある方は候補に入れてみてはいかがでしょうか?

リネンカーテン Lif/Lin リフリン←こちらをクリック

埼玉オーナメント Vesta←こちらをクリック

ふと・・・

皆様こんにちは。Iです。

 

うっとうしい雨と湿気・・・。

ですが、この時期にしか咲かない花や植物もあります。

 

お客様のお宅にご訪問したときに

なんでもない場所にきれいに咲いていました。

IMG_8556

IMG_8558

誰かが手入れをしているようですね。

 

この白いアジサイは当社川越店の建物正面に咲いたものです。

IMG_8514

季節を楽しむ余裕がなかなか無い日々ですが、

“この時期だけの楽しみ”に、ふと気付けた日でした。